どうも皆さんおは今晩チワ
マジカル天使ねこ天ゆうなが好きなたっくんです。

中の人が声優であり歌手である榊原ゆいさんがCVを務めるボイスロイド2 琴葉茜・葵を実は昨年度末に買いました。
これで実況動画とかなんだを考え作っていますが(この記事の件で大遅延)まぁ公開はいつになることやら

そして今回の事の発端、動画編集のためとOS大型アップデートもあったのでOSをアップデート(当環境ではクリーンインストール)しました。
そうして、以前のデータ等をすべて復元したあとボイスロイドのライセンス認証をしたわけですよ。
ここでコケた。 なんてこった。 エラーメッセージはこんな感じ

なんやこれそんなのに対応してたのかこいつ(ここで言うてるのはUSBキーとかそういうの)

いろいろ試行錯誤(再インストールやOSまるごと再インストールなど)
そんなことをしていると、ライセンス認証回数上限に到達とか頭なことを言い出した。


はい。3回ほどで制限がかかるようになっているようです、
AHSのサポーヨに連絡してリセットしてもらいます。(WEBでできるようにしろよお前のマイページは飾りか?)
また、サポートにも聞いてみましたが他の記事とかでもおなじみの再インストール処理手順等を教えられましたね。

また、他にも様々なエラーがあるようでそちらの方はこちらを見てみてはどうでしょう。
暫定ライセンス認証エラー
V2Cエラー

とりあえず、初回インストール時にはきちんと体験版ライセンス14日分が有効になるのですが、その後ダメになる。


おそらく当方の復元処理で問題があると見て、復元データを検証し
どうやらVOICEROIDEditorで使われているライセンスシステム Sentinelが原因のようで、
ProgramData配下にあるこいつの中を精査した結果、以前ライセンス認証を行った際のものもろのゴミが原因だったようです。
このフォルダごと削除してライセンス認証をするときちんと通過しました。

まとめ

  • “セキュアストレージのI/Oエラー/USBキーのアクセスエラー”が出たら、ライセンスシステム “Sentinel” が原因
  • ProgramData配下の “SafeNet Sentinel” フォルダを消せば、上記エラーメッセージは解消される。
  • この問題は、ライセンス認証後にコケるのでライセンス回数を消費する。
  • VOICEROIDを導入するときは、オフラインアクティベーションツールを使ってライセンスキーを作っておけばその回数を気にしなくていい。
    – PC環境が大きく変わるとおそらくだめ。

AHSさん、マイページをもっと活用して。